ここだけのパイロットの話

オンとオフの切り替え方!休日は全力で休むことに専念すべし

投稿日:


Jです。

 

今回ですけども、パイロット(というか僕の)のオンとオフの切り替え方についてです。

昔、航空大学校に入学したときに先輩に「パイロットはオンとオフの切り替えが大事」と言われたことがあります。

ちなみに航空大学校は土日祝日は休みです。

休日の過ごし方はこれからパイロットとしてやっていく上で大事です。

 

もともとオンとオフの切り替えが下手

僕はもともとオンとオフの切り替えが下手くそでした。

分からないことがあったら納得いくまで調べたいですし、気になることはその場で解消したい性格です。

はたから見たら平日・休日関係なく勉強しているように見られていたかもしれません。

僕はそうやって過ごしていましたし、それがフライトが上達するのに最善の方法だと思っていました。

しかし、それは知らないうちに体にストレスをため込むことになります。

航空大学校の学生の頃はまだまだ若く体力もあったので、このときの僕には休息の大切さがわかっていませんでした。

 

エアラインでの訓練で休みの大切さを実感する

航空大学校は学生ですし、体力もあるのでオン・オフの切り替えが下手な僕でも乗り越えることができました。

しかし、エアラインに入っての訓練ではそうはいきませんでした。

なんせやることの多さが桁違いなのです。

冷静に考えると知らないことを全部調べることは時間的に不可能です。

しかし、航空大学校で休むことを知らなかったのでそのまま同じやり方で訓練に臨みます。

その結果、当然全てを終わらすことができず消化不良になります。寝不足で体調も万全ではなくなってきます。

完全に悪循環です。

そこで休むことの大切さに気づいたのです。

 

休むのも仕事のうち!ストレスをためないのも技術

パイロットの仕事は勤務時間は不規則で徹夜のときもあり、さらに空気の薄いところで仕事をするので知らない間に体に負担がかかっています。

訓練だと緊張して疲れも数倍になるでしょう。

そして、そんなストレスのかかる仕事をこなしながら、年に1回行われる身体検査に合格し続けなければ乗務することはできません。

言い換えれば、どんなに操縦がうまくて知識があっても身体検査で落ちてしまえばその技術・知識を使うことができないのです。

勉強よりも体調管理が重要であることは間違いありません。

自分は大丈夫と思って無理をするのが1番よくないです。

若いころはいいかもしれませんが、歳をとってくると絶対にボロが出てきます。

心と体のケアは長くパイロットを続けるうえで必須の技術なのです。

 

心と体のケアの方法

そういうわけで休みの大切さに気づいた僕の体のケアの仕方を紹介します。

①定期的に整体に行く

パイロットで整体に通っている人はとても多いです。

整体をして骨格が整えられると姿勢が良くなり体の無駄な力が抜けて疲労が取れます。

また内蔵の働きを良くする効果もあると聞きました。

僕は2~3カ月に1回60分整体に通っています。

 

②運動する

運動は健康維持に欠かせません。

運動不足が健康に悪いことはみんな頭では分かっているんです。

しかし、時間が無かったり、他のことを優先してどうしても後回しにしがちです。

僕は後回しをやめました。

運動は「しなければならないこと」と思い込んで優先順位を上げました。

具体的にはウォーキング、ジョギング、登山、筋トレです。

もともと学生時代はずっと運動部で体を動かす事は好きなのでやり始めればとても楽しいです。

 

③おいしいものを食べる

おいしいものを食べたら幸せになれます。

「高いもの」ではなくおいしいものです。

値段は関係ありません。

それともう一つ、料理は何を食べるより、誰と食べるかが最も重要です。

行きたくない会食には行きません。

 

④寝たいときに好きなだけ寝る

睡眠も健康には欠かせません。

休みくらい好きなだけ寝ます。

そして、眠くなったら寝ます。

「〇〇時だから寝ないと!」という考えは気にすると逆に寝れなくなるので眠くないときは好きなことをやって眠くなるのを待ちます。

 

以上のように体調管理も仕事のうちと気づいてからしっかりと休むようになりました。

全ての仕事は健康あってのことです。

失って後悔する前にぜひ自分の体を大事にして頂きたく思います。








-ここだけのパイロットの話
-

執筆者:

関連記事

飛行機は大きければ大きいほど良い

Jです。 突然ですけども、僕は飛行機は大きければ大きいほど良いと思っています。 飛行機には様々な機種があります。エアバス、ボーイングが2大メーカーですが、皆さんにも好きな機種はあるかと思います。 パイ …

パイロットって薬飲んじゃダメなの?

Jです。   今回ですけども、質問「パイロットって薬飲んじゃダメなの?」これに答えていきたいと思います。   原則は飲んだら乗るな パイロットは自身が服用する薬にも気を遣わなければ …

訓練生へ~パイロットは訓練時間無制限であれば誰でもなれる~

Jです。   今回ですけども、エアラインパイロット(副操縦士)になるための訓練について思うことです。 僕はパイロットになるのに素質は特に必要ないと思っています。飛行機の操縦自体はそんなに難し …

パイロットの訓練でフェイルする予兆3つ!いきなりフェイルすることはない

Jです。 パイロットになるまでには様々な試験があり、それをひとつひとつクリアしていかなければなりません。 フェイルしてしまうんじゃないかという不安に襲われることもあります。 ※フェイル:パイロットの訓 …

パイロットになるにはどうしたらいいですか?

Jです。 今回ですけども、よく聞かれる質問【パイロットになるにはどうすればいいか?】これに答えます。 パイロットになりたい学生、子供をパイロットにしたい方は必見です。   実は世間が思ってい …