その他

行きたくない飲み会は普通に断っていいと思うけど、それって間違ってる?

投稿日:


Jです。

 

今回ですけども、飲み会のあり方についてです。

組織に属していると新年会から始まり、送別会、歓迎会、花見、忘年会といろいろ飲み会があるかと思います。

 

「最近の若者は会社の飲み会を断る」とか「昔は飲み会も仕事の一部だった」というセリフを一度は聞いたことがあると思います。

今言うとコンプラに引っかかりそうですが・・・

 

昭和、平成は終わり今や新しい時代「令和」に入りました。

一昔前はステイ先でクルー全員で飲みに行くというようなこともあったようです。

飲みニケーションという言葉はもはや死語ですが、最近はその辺はどうなっているのでしょうか?

 

航空業界は体育会系の縦社会(特に専門職)

以前書いたかもしれませんが、パイロットの世界は職人気質の縦社会です。CAもグランドスタッフもそうだと聞います。

未だに先輩を立てるという風潮が強く残っています。

昭和・平成初期のころにはその風潮は特に強く、先輩(上司)の言うことは絶対で例えそれが間違っていたとしても進言しにくい雰囲気でした。

 

あくまで想像ですが先輩の飲みの誘いを断るなどありえないことだったのではないでしょうか。

 

君は私の酒が飲めないのかねと言っている上司の写真

 

きっとパイロットだけではなく大学の部活・会社員、もはや社会全体がそうだったのではないでしょうか。

当時はパワハラという用語もありませんでしたし。あくまで想像ですよ。

 

2000年代になりインターネットが発達し、それに伴い社会は激変しました。

平成も終わるころにはコンプライアンスに厳しい世の中になり今やステイ先でお酒も飲めないような世の中になりました。

それが良いか悪いかはここでは置いときます。

 

飲み会は仕事ではないので相手が誰であれ断っていい

僕は大学のころから飲み会に誘われても行きたくなければ断ります。行きたければ行きます。

 

それは就職してからも同じです。

飲み会に文句言いながら参加している人も見てきましたが、文句言うくらいなら来なければいいのにと思っていました。

 

それに飲み会は強制ではありません

必ず出欠を取られると思います。

参加しますか?参加しませんか?と聞かれるということはこちらには断る権利があるのです。

最終決定権はこちらにあります。

 

職場の飲み会はマジでしょうもない

なぜ行きたくない飲み会に行くのか。

理由を考えました。

全ての元凶は会社の飲み会がしょうもないことです。

 

もし会社の飲み会が楽しくて仕方が無かったらどうでしょうか?

きっと来てない人がいても気にならないと思います。「こんなに楽しいのにもったいないなー」くらいしか思われないと思います。

 

しかし、実際は欠席すると「みんな来てたのに何でこないの?」「付き合いが悪い」「下っ端は普通来るでしょ」などと責められるでしょう。

責める側は「自分は行きたくないのに我慢して行ったのにあの人は来なくてずるい」という思考です。

会社の飲み会をみんなが断ることができない理由の本質は「嫌われたくないから」です。

完全に自己都合な理由なので来ていない人を責めるのはおかしいと思います。

他人を責める暇があったら行きたくない飲み会も自分の意思で断ることができない自分の小ささを責めた方が成長があると思います。

 

行った以上文句言うなよと僕は思うわけです。

 

せっかくやるなら楽しい飲み会をしよう

誰も得しない飲み会はやめましょう。

出席者は嫌々参加して嫌な思いをしますし、欠席者は後で責められて嫌な思いをします。

幹事は自分の設定した飲み会にみんな嫌々参加していて嫌な思いをするでしょう。

 

例えば参加した人が、参加しなかった人に対して飲み会が楽しかった話をしたらどうでしょうか。

欠席した人は次は参加しようと思うかもしれません。

欠席しても責められないのであれば、飲み会を気軽に断ることができる風潮が出来上がります。

そうすれば嫌々出席して嫌な思いをすることも無くなります。(嫌な人はそもそも出席していないので)

 

それで参加者が集まらなくなるような飲み会は需要がないということなので諦めましょう。

 

そして行きたくないときは勇気を出して断りましょう!

これからの時代はNoとはっきり言える人が出世します。








-その他
-

執筆者:

関連記事

全集中!!脳を休めるマインドフルネスで体力回復

Jです。   パイロットは休むのも仕事です。   フライトから帰ってきて結構寝たのになんとなくまだ疲れがとれないということはあると思います。   今回ですけども、そんなと …

WordPressのブログに”Warning:count():Parameter must be an array or an object that implements Countable in ~”が出た時の対処法

Jです。   飛行機とは関係ないですが、役に立つ情報なのでシェアさせていただきます。 突然「Warning:count():Parameter must be an array or an …

パイロットに英語は必須?~英語を磨く~

Jです。 僕はパイロットとして国際線にも乗務します。 仕事で英語を使う人にとっては英語が重要であることは言うまでもありません。 今回ですけども、英語の重要性について書いていこうと思います。 英語無しで …