ここだけのパイロットの話

航空業界、コロナでどう変わったか?パイロット編

投稿日:


Jです。

世界中で新型コロナウイルスが蔓延してはや1年半が過ぎました。

飛行機を飛ばすというパイロットの仕事そのものは変わりませんが、環境は大きく変わりました。

どう変わったのか書いてみました。

大きく変わったことは、フライトスケジュール給料ステイ先の過ごし方訓練・会議の方法です。

変化①:フライトスケジュール

飛行機が飛ばなければパイロットの仕事はありません。

したがって、コロナ前に比べてかなりになりました。

そして、ステイの数が減りました。航空会社が便の欠航を計画した関係で、ステイをする必要がなくなったことが原因です。

逆に言うと、ホテル代の節約のため各航空会社がパイロット・CAをステイさせなくて済む便だけ残したという考えもできるかもしれません。

月に10泊ほどあったステイも月に3泊あるかないかといった程度になります。

必然的にステイ無しの日帰りの乗務が増えました。

今まで家を空けることが多かったのが、ほぼ毎日家に帰ってくるようになったことで家庭がギスギスするようになったと言っていた機長もいました。

少し切なくなりました。

変化②:給料下がる

散らばった一万円札

当然ですが、飛ばなければ給料は下がります。

基本給はあるものの、バリバリ飛んでいた人はその時間給がなくなったため、かなり減りました。

会社によってはボーナスも無しです。

2021年の第2四半期の決算によると、JALは1460億円の赤字予想、ANAは1000億円の赤字予想となり、依然として厳しい状況が続いています。

会社にもよりますが、多い人で数百万円下がったという話もありました。

変化③:ステイ先の過ごし方

ステイ自体が減ったのですが、ステイした時の過ごし方も大きく変わりました。

以前であれば、クルーで食事に行ったり飲みに行ったり、時間があれば散歩したりしていましたが、全くホテルから出なくなりました。

ホテルに引きこもりです。

以前行ったことある店も休業しているところが多いです。

食事は家から持っていくか、ホテルで調達するか、軽く買い出しに出るかは人によりますが、とにかく1人で行動するようになりました。

このような過ごし方なのでどこに泊まっても同じです。

持ってきたものを食べて寝るだけです。

変化④:訓練・会議の方法

なるべく人に合わないような方法が主流になりました。

これは航空業界に限ったことではないですが、リモート化が進みました。

シミュレーターを使った訓練・審査は対面でやるしかありませんが、その他の訓練や会議はリモートが主流になりました。

良かったこと

悪影響しかないですが、少しでも前向きに考えるために良かった変化を挙げてみました。

ほぼありませんが、絞り出しました。

Ⅰ:家にいることが多くなった(暇になった)

これをデメリットと感じる人も多いかもしれませんが、僕はどちらかと言えば良かった方に入ります。

自分の時間を多く持てるので、また忙しくなるまでにやりたいことをやろうと思いました。

Ⅱ:体が楽

これは多くの人が言っていますが、体が楽ということです。

仕事が体に負担がかかっていたんだなということを再認識しました。

月のフライト時間が激減して体調がよくなりました。

Ⅲ.リモートで出社機会が減った

これまで会議などでも出社が当たり前であったのが、リモートが当たり前になりました。

出社せずに家から参加できるように変わったのがとても良かったです。

これは、ずっと続いてほしいと思います。

Ⅳ.無駄な飲み会が減った

お酒

飲みに行くのが悪という風潮になったので飲み会は無くなりました。

これは、プライベートでもステイ先でもです。

財布にも優しいです。

 

もう少しでトンネルを抜けると信じて頑張ります。


-ここだけのパイロットの話
-

執筆者:

関連記事

パイロットは理系と文系どっちが有利?不利?

Jです。 よくある質問のひとつに答えます。 パイロットになるのに理系と文系どちらが有利かということです。 事実として多いのは文系 パイロットには文系と理系両方います。 学部も様々です。 法学部・理学部 …

パイロットが結婚するタイミングについての質問に答えてみた

Jです。   今回ですけども、質問に答えていきたいと思います。   質問はこちらです。 「パイロットって結婚してない人が多いですか?また、皆さん何歳くらいで結婚するのですか?FO( …

整体

整体に久々行ったら体がヤバかった

Jです。 今回は整体の話をしようと思います。 僕は定期的に体のメンテナンスで整体に通っています。 マッサージではなく整体です。 整体に行く理由 健康であるにはフィジカルとメンタルの2つが健康である必要 …

就活対策!航空大学校での模擬面接

Jです。   航空大学校仙台課程での就職活動についてです。 仙台課程では訓練と就活を両立しなければなりません。 仙台課程では各航空会社の面接試験に向けて、学校をあげて対策をしてくれます。 & …

パイロットは競争しない。情報共有は必須

Jです。 今回ですけども、パイロット独特の文化についてです。 おそらくほとんどの組織と違う点は、パイロットの社会は競争社会ではないという点です。   情報共有の文化 パイロットは訓練の初期段 …