ここだけのパイロットの話 質問箱

UFO目撃したことありますか?

投稿日:07/06/2020 更新日:


Jです。

今回ですけども、質問【UFO目撃したことありますか?】これに答えていきたいと思います。

これは意外によく聞かれます。テレビ番組でもミステリーとして取り上げられていたような気がします。

 

飛行機のUFO遭遇に関する有名な都市伝説

パイロットに関する有名な都市伝説でこのようなものがあります。

「パイロットがUFOを見ることは珍しくない。でも誰も見たとは言わない。なぜなら、見たと言った瞬間、頭がおかしいと思われて乗務停止になり地上に降ろされてしまうからだ」

今、自分がパイロットとして日々フライトしてみてこの質問に答えます。

 

【答え】今のところまだUFOに遭遇したことない。気配すらない。

 

UFOに関する様々な説

期待した人には大変申し訳ないのですが、UFOに遭遇したことはないです。周りでも目撃したという人の話も聞いたことがありません。UFOの説については様々な説があります。

1番オーソドックスな説は何かをUFOに見間違えた説です。他の飛行機、流れ星、ロケット、人工衛星など空・宇宙にはたくさんの飛行物体があります。

僕は夜のフライトで流れ星なら見たことありますが、流れ星は一瞬で消えてしまうためUFOと見間違えることはないように思います。

また、人工衛星は見たことないので何とも言えませんが、軌道が一定で急に消えたりすることも無いと思われるのでこれもUFOに見間違えることも無さそうです。

もしかしたら僕がまだ経験が浅くて見たことが無いだけでUFOが地球に来ているのかもしてません。

 

そんなに簡単に地上に降ろされることはない

都市伝説の「UFOを見たというと地上に降ろされる」に対してパイロット目線でツッコむと、「UFOを見た」言ったとしても周りに笑われて終わりだと思います。

航空身体検査の精神科の問診のところで、本気で「UFOを見た」「宇宙人が怖くてフライトができない」などと騒ぎ立てない限り地上職に降ろされるようなことはないと思います。

 

 


-ここだけのパイロットの話, 質問箱

執筆者:

関連記事

航空英語能力証明~国際線パイロットになる条件とは~

Jです。   日本の航空会社で働いているパイロットのうち国際線に乗る人は英語を使います。 パイロットであれば誰でも国際線を運航できるわけではありません。実は国際線に行くためには「英語能力証明 …

パイロットの世界は美しき譲り合いの精神でできている笑

Jです。 今回の記事ではパイロットという職業の良いところのひとつを紹介します。 それは職場の環境です。 どのような環境かというと一言で言うと「他人と競わない」ということです。 これについて詳しく書いて …

女性パイロットの割合は?身長は?妊娠については?疑問解消

Jです。   よく質問で「パイロットに女性はいますか?」と聞かれます。 パイロットは男の職業というイメージはもはや過去のものです。 現在では女性のパイロットが多く活躍しています。 &nbsp …

夏より冬の方が飛行機は低いところを通るけど大丈夫?

Jです。 今回ですけども、飛行機の高度な話です。   5000ftは本当に5000ftなのか 飛行機の高度計は必ずしも真の高度を示しているわけではないということをご存知でしょうか。 都心上空 …

飛行機の操縦ってどのくらい自動なの?【質問】

Jです。 今回ですけども、パイロットへの質問「飛行機の操縦ってどのくらい自動なの?」に答えます。これは今までもかなり多く質問されました。   【答え】決まり事として離陸は絶対に人間がやらない …